ベースメイクはエレクトーレのファンデーション一本で完了

最近肌荒れするこの頃、新商品が多くて迷ってしまう、実際今使っているファンデが自分に合っているのか分からない・・・そんな化粧難民はかなり多くいると思われます。特に30代も半ばに入るとエイジングケアも考えたいけれど、「まだおばさんくさくはならなくていい」だろうと思いますし、「若い子向きのファンデーションはありえない」と考えます。

エレクトーレファンデーションにお任せ!

そんな時にはエレクトーレのファンデーションにお任せを。大人の肌が必要とするスキンケア、美容液、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、日焼け止め、この6つを贅沢配合したファンデーションがエレクトーレから販売されています。

シミや小じわをひと塗りでカバーできるほど強力なテスクチャなので、わざわざコンシーラーで隠す必要もないのです。SSP25、PA++の30mlでカラーはライトとナチュラルがあります。明るい肌質の人はライトでも】構いませんが、ナチュラルを選んだほうが無難かもしれませんね。

どうして肌に優しくて、そこまで美容効果があるの?

肌への優しさを追求したのは、ミネラルオーレPという成分です。高い保湿力を持っているミネラルオーレに、パウダー状にしたミネラルオーレPを配合。スキンケア製品と同等の美肌効果が実現したのです。秒微粒子なので、化粧崩れの心配もなく、美しい仕上がりを見せることができます。

またミネラルオーレP自体に、UVカット効果があることが分かっています。その他、肌コンディションを考え、セラミドⅢや低分子ヒアルロン酸のヒアロオリゴ、ハリや弾力のランヴェールなど各種植物エキスを配合。かなり贅沢でリッチなファンデーションだと言えます。

適量を手に取り、適温に温めてから使うのがポイントです。リキッドタイプなので、そのまま指先でぽんぽんと優しくおいていきましょう。「あとからスポンジで馴染ませたい」というパウダリー派の人もいるかもしれませんが、ファンデ特有の艶感を出すためには、指の腹で仕上げたほうがぐんと美しさは増しますよ。

ミネラルファンデーションなら、レイチェルワインかエトヴォスがおすすめです。